プロバスケットボールBリーグ一部の滋賀レイクスターズは二十三、二十四日、大津市におの浜のウカルちゃんアリーナ(県立体育館)で琉球ゴールデンキングスと対戦し、一勝一敗だった。十二勝三十七敗で西地区五位のまま。全十八チーム中、十六位。

 二十三日は、81-78で勝利した。序盤から、西地区首位の琉球と一進一退の攻防が続いた。第四クオーター(Q)の残り五分を切ったところで、狩野祐介主将の連続3ポイントシュートが決まり、一気に8点差をつけた。残り一分でも、ヘンリー・ウォーカー選手がフェイントからゴールに迫ると、バスケットカウントを獲得。フリースローもしっかり決めた。

 二...    
<記事全文を読む>