バスケットボール男子Bリーグ2部東地区の青森ワッツは23日、黒石市のスポカルイン黒石で同地区の山形ワイヴァンズと対戦し、79―87で敗れ、11連敗を喫した。
 ワッツは前半、山形と互角の戦いを繰り広げ、44―44の同点で折り返した。しかし、後半はファールを連発。主導権を握れないまま、相手にリードを広げられ、敗れた。
 24日も同会場で山形ワイヴァンズと対戦する。午後2時試合開始。

...    
<記事全文を読む>