バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは22、23日、兵庫県宝塚市総合体育館で中地区3位の西宮と対戦する。信州は通算39勝10敗で同地区首位で、地区優勝へのマジックナンバーは5。今季の対戦成績が2勝2敗と互角の相手に勝利したい。
 西宮はここ10試合で8勝2敗と絶好調。主力の道原は17日の試合を欠場し、今節の出場も不透明だ。得点源の谷は193センチの長身から多彩なシュートを放ち、直近8試合中7試合で2桁得点を記録。16日は32得点しており、勝久監督は「ミスをなくし、スペースを与えない守備をしたい」と話す。
 信州は17日の福島戦で敗れ、連勝が4でストップ...    
<記事全文を読む>