バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は16日、各地で9試合を行った。第28節第1日、東地区5位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、大館市のタクミアリーナで同3位のA東京と対戦。第2クオーター以降に攻守でミスが出て流れをつかめず75―83で敗れた。通算15勝31敗で、順位は変わらない。同首位の千葉と同2位の栃木がいずれも圧勝し、上位8チームによるプレーオフのチャンピオンシップ進出が決まった。秋田はきょう17日も同アリーナでA東京と戦う。

東京 83―75 秋田
  (15―21)
  (25―16)
  (22―19)
<記事全文を読む>