仙台は3点シュートの成功率が実に52.2%。フリーならば迷わず打つ。積極姿勢がようやく実り、88点を積み上げて1カ月ぶりの同一カード2連勝を飾った。
 立ち上がりに福島がゾーン守備を敷いてくると、逆サイドへのパスを多用してフリーの選手をつくりだした。沢辺が2本連続で3点シュートを決めて一気に畳み掛ける。後半は外からのシュートを警戒してきた相手に対し、インサイドを攻めて突き放すなど、そつがなかった。
 安部とティルマンのシューター2人にも当たりが戻った。「3点シュートが入ると乗ってくる。ボールが良く回っていい攻めができた」と安部。この日は首位群馬が敗れ、ゲーム差は6に...    
<記事全文を読む>