バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は10日、各地で8試合を行った。第26節第2日、東地区5位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、滋賀県大津市のウカルちゃんアリーナで西地区最下位の滋賀と対戦。攻撃のパターンを読まれてミスを犯し、最後まで主導権を握られ、76―92と惨敗した。3連敗で通算14勝30敗、順位は変わらなかった。これで他地区との交流戦30試合が終了。

 次節は13日、秋田市のCNAアリーナで、東地区最下位の北海道と戦う。

...    
<記事全文を読む>