パスラボ山形ワイヴァンズは9、10の両日、天童市の県総合運動公園アリーナで熊本(西地区)と対戦する。現在3連敗中で通算成績は17勝28敗。ホームで悪い流れを断ち切りたい。

 8日、練習拠点の山辺町民総合体育館で調整した。前節はターンオーバーからの失点などが目立ち西宮(中地区)に連敗。小野寺龍太郎HCは「プレーのむらが激しい。各選手が共通認識を持って状況に対応できなかった」と振り返る。この日の練習では、攻守の正確性、連動性を高めるため、チームとしての動きを再確認した。

 西地区1位の熊本はアップテンポな動きから高い得点力を誇る。しっかりボールを...    
<記事全文を読む>