バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区最下位で4連敗中のレバンガ北海道は9、10の両日、北海きたえーるで、西地区3位の名古屋Dと対戦する。

 レバンガは2、3日に行われた琉球戦で57―72、54―88といずれも50点台の得点にとどまり敗れた。内海ヘッドコーチは「ここ数試合、点数が伸びていない。ディフェンスを頑張って、そこから得点につなげていくことが必要になる」と守備の重要性を指摘した。

 試合開始は9日が午後6時5分、10日が午後2時5分。

...    
<記事全文を読む>