バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区5位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は2日午後6時5分からと、3日午後2時5分から、秋田県由利本荘市のナイスアリーナで西地区4位の大阪と戦う。シーズンの3分の2を終え、大きく負け越している両チーム。秋田はB1残留プレーオフ回避に向け、初の公式戦となる新アリーナで連勝し、今後につなげたい。

 大阪は15勝25敗。1月から2月にかけて6連敗し、前節も富山に連敗しているが、内外からの得点力を兼ね備えたフォワード・センターのハレルソンは脅威だ。ガード畠山俊樹、フォワード熊谷尚也、藤高宗一郎らも決定力があり、日本国籍取得選手のセンター...    
<記事全文を読む>