明治安田J1第5節第2日(30日・豊田スタジアムほか=6試合)大分は大分市の昭和電工ドーム大分で広島と対戦し、0―1で敗れた。通算成績は3勝2敗の勝ち点9で、順位は5位。
 このほか名古屋は札幌に4―0で大勝し、勝ち点12で首位に立った。FC東京は終了間際に追い付かれて浦和と1―1で引き分け、広島とともに勝ち点11。神戸はG大阪との打ち合いを4―3で制し、磐田と鹿島は引き分け。C大阪は都倉の移籍後初得点などで仙台を下した。
 大分は第6節の4月6日午後1時から、札幌市の札幌ドームで札幌と対戦する。

(1)昭和電ド(観衆11,443人)
<記事全文を読む>