明治安田J2第6節は30日、各地で11試合を行い、栃木SCは県グリーンスタジアムで5位山形と対戦、0-0で引き分けた。通算成績は2勝2分け2敗で勝ち点8。

 ボランチでMFヘニキが今季初先発した栃木SCは前半、相手にボールを支配されるも鋭いカウンター攻撃で対抗。19分には右サイドでボールを奪取したFW大崎淳矢がそのままシュート。45分にはFW西谷和希のFKで大黒がディフェンスラインの裏へ抜け出したが、シュートまで至らなかった。

...    
<記事全文を読む>