サッカーJ2のFC岐阜の元ストライカーで、現在はクラブアンバサダーの難波宏明さん(36)=岐阜市=が来月、岐阜市の岐阜聖徳学園大サッカー部の監督に就任することになった。取材に「部員に寄り添い、すばらしいチームをつくりたい。岐阜県からサッカーを盛り上げたい」と抱負を語った。

 昨年十二月、大学側から就任の打診を受け、快諾した。監督だけでなく、大学職員として広報活動にも取り組む。

 部は、岐阜、三重両県の大学・高専で構成する三岐リーグに所属している。これまで専任の監督は不在で、部員が選手と兼務していた。Jリーグで五つのクラブでプレーし、サッカーの現場の多様な環境を知...    
<記事全文を読む>