札幌のFW鈴木武蔵選手が日本代表に初招集されました。札幌からの代表選出は、チームとしてJ1で良い戦いを見せられていることも要因の一つでしょう。

 鈴木選手は得点に至る最後の局面での速さ、強さという明確なストロングポイントがあります。ただ、味方と共にチームとしてどうボールを動かし、自身の長所を生かせる局面にどう持ち込むのか。その点では、これまで足りない面もありました。

 札幌はペトロビッチ監督の下、チームでうまくボールを運ぶことにトライしています。鈴木選手は長崎から札幌に加入してまだ3カ月ですが、日々の練習によって得点を奪う一歩手前、あるいはさらにその前のプレーの...    
<記事全文を読む>