サッカーJリーグ1部(J1)ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFイニエスタとFWビジャが26日、本拠地ノエビアスタジアム神戸で行われた国際親善試合「日本-ボリビア」戦のテレビ中継にゲスト出演し、試合前に日本サッカーの印象について語った。

 イニエスタは「(日本で)2シーズン目に入り、生活も落ち着き、慣れてきた。Jリーグはいい意味でレベルが高く、競争力がある」と語り、主将として先発する日本代表MFの香川について「(バルセロナ時代に)プレシーズンマッチでマンチェスター・ユナイテッドと対戦し、(当時所属していた)香川選手にいい印象を持っている。スキルが高く、テクニックがある選手。き...    
<記事全文を読む>