サッカー女子なでしこリーグ1部第2節は24日、長野市の長野Uスタジアムなどで5試合を行い、AC長野パルセイロ・レディースは新潟に0―1で敗れた。1部参戦4年目で初の開幕2連敗を喫した。

 前節と同じ先発メンバーのAC長野は、横山がワントップに入るなど複数のポジションを変えて臨んだ。

 前半21分に先制を許す苦しい展開。後半は横山やMF滝沢らに得点のチャンスはあったが、枠を外すなどゴールを挙げることはできなかった。観客数は2275人。

 第3節は30、31日。AC長野は30日、相模原市の相模原ギオンスタジアムでノジマと対戦...    
<記事全文を読む>