明治安田J2第5節第2日は24日、各地で5試合を行い、栃木SCは山口市の維新みらいふスタジアムで山口を1-0で下した。2連勝で通算成績は2勝1分け2敗の勝ち点7。順位は12位に上がった。

 左サイドバックでDF久富良輔(ひさどみりょうすけ)が今季初先発し、4-2-3-1の布陣で臨んだ栃木SC。立ち上がりから山口にボールを支配され、20分、25分と決定的なピンチを招いたが、GK劉鉉(ユヒョン)が好セーブで防いだ。

 27分には右サイドからドリブルで切り込んだFW大崎淳矢(おおさきじゅんや)がペナルティーエリア内で倒されPKを獲得。これをFW大黒将志(おおぐろまさし...    
<記事全文を読む>