静岡、山梨、長野、新潟4県の16歳以下の選抜チームが参加する第12回甲信越静U―16サッカー大会(静岡新聞社、山梨日日新聞社、信濃毎日新聞社、新潟日報社、各県サッカー協会主催)が21日、山梨県昭和町で開幕した。静岡は山梨を3―1で下し、2試合目も長野に4―0で快勝。勝ち点6で首位に立った。
 山梨戦では千葉寛汰(清水ジュニアユース)が2得点の活躍。長野戦も今村桃大(浜名高)らの得点で突き放した。
 大会は総当たりのリーグ戦方式。静岡は最終日の22日、新潟と対戦する。

 静岡 3(2―1 1―0)1 山梨
 ▽得点者【静】千葉2、東【山...    
<記事全文を読む>