J2千葉は練習日の19日、監督を解任されたエスナイデル氏に代わって就任した江尻篤彦監督(51)と、高橋悠太ゼネラルマネジャー(GM)がユナイテッドパークで取材に応じた。高橋GMは成績不振が解任の原因と説明し、コーチの江尻氏を新監督とした理由を「(前監督の)良かった部分を理解しつつ、直す部分も冷静に分析できる」と話した。江尻監督は「結果を出せるように」と意気込んだ。

 第3節の山口戦に2-5で敗戦後、クラブは前監督に「第4、5節の結果が良くなければ解任する。第4節水戸戦は勝利が絶対条件」と伝達。水戸戦を引き分けた後に解任を決め、前監督は素直に受け入れたという。前監督とともに就...    
<記事全文を読む>