リーグ戦今季初勝利に続いての吉報だ。沖縄キャンプから別メニューで調整してきたサガン鳥栖のFW小野、イバルボが18日、鳥栖市北部グラウンドで今季初めて練習試合に臨んだ。早速鋭い動きを見せた小野は「試合にはもう出られる状態。もっといい動きができるよう、調子を上げていく」と力を込める。

 小野は沖縄キャンプ序盤からコンディション不良のため別メニューで調整。イバルボは昨年6月、練習中に左膝前十字靱帯(じんたい)断裂の大けがを負い、リハビリに努めてきた。

 チームはこの日、下部組織U-18と練習試合を行い、小野やイバルボら17日の磐田戦に出なかった選手が出場した。小野は3...    
<記事全文を読む>