昨季ACL王者に力負け…。北海道コンサドーレ札幌はホームに鹿島を迎え、1―3で敗れた。昨季ACL(アジアチャンピオンズリーグ)で優勝した鹿島の鋭いカウンターを受け、前半に2失点すると後半31分にも失点した。攻撃陣もチャンスはつくったが、鹿島の堅い守りに阻まれ、同40分に左CKからFWアンデルソン・ロペス(25)が1点を返すにとどまった。通算2勝2敗の勝ち点6で、前節の4位から10位に落ちた。

 前節の大勝がうそだったかのように、王者の手堅いサッカーに屈した。上には上がいることを思い知らされた一戦だった。

 札幌はホームの声援を受け、最後まで追いつこ...    
<記事全文を読む>