サッカーJ2は17日、各地で第4節の8試合があった。レノファ山口は松山市のニンジニアスタジアムで愛媛FCと対戦し、1―2で敗れた。勝ち点は3と変わらず。順位は16位に後退した。

山口は前半23、27分と立て続けに失点。同36分にFW工藤壮人選手の今季初ゴールで1点差に迫る。後半、相手の決定機は体を張って防いだが、ゴールを奪うことができずに試合を終えた。

次節は24日、山口市の維新みらいふスタジアムで栃木SCと対戦する。

...    
<記事全文を読む>