サッカーJ2のFC岐阜は四節の十七日、岐阜市の長良川競技場で鹿児島ユナイテッドFCと対戦し、0-0で引き分けた。開幕からホーム三戦負けなしで、勝ち点7の順位は七位。

 岐阜は前半からボールを握ったが、ゴール前の迫力とシュート精度を欠き、得点は奪えなかった。守備では十二本のシュートを打たれたが、GKビクトル選手のファインセーブなどで開幕戦以来となる無失点で守り切った。

 次節は二十三日に、敵地で横浜FCと対戦する。

◆MF永島選手に決定打が出ず

 消化不良の悔しい試合となった。両チームで最多となる五本...    
<記事全文を読む>