サッカーの明治安田J1リーグ第4節の17日、ヴィッセル神戸は本拠地ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で清水エスパルスと対戦し、1-1で引き分けた。後半途中から出場した元バルセロナのMFサンペールのJデビューを白星で飾れなかった。

 

 サンペールのベンチ入りを受け、最大5人の外国籍枠からは韓国代表GK金承奎(キム・スンギュ)とFWウェリントンが外れた。試合は神戸が後半立ち上がりにFWポドルスキの得点で先制したが、試合終盤にミスから追い付かれた。

 また、この日の入場者数は2万2542人で、満員に届かなかった。昨年8月にMFイニエスタが来...    
<記事全文を読む>