サッカーJリーグ1部(J1)北海道コンサドーレ札幌に今季新加入したFW鈴木武蔵選手が、国際親善試合キリン・チャレンジカップの日本代表に選出され、サポーターは歓喜に沸いている。札幌から日本代表に選ばれるのは吉原宏太さん以来、2人目の快挙だ。

 札幌市西区の宮の沢白い恋人サッカー場には15日、多くのサポーターが集まった。鈴木選手の代表入りに「持ち味を発揮して得点を挙げてほしい」と話すのは西区の高校3年工藤介太(かいた)さん(18)。同区の無職西田美樹さん(46)は「キリンカップを絶対見る」、同区の主婦井上由紀子さん(69)も「けがなく頑張って」とエールを送った。

 ...    
<記事全文を読む>