◆21日に2部開幕 今シーズンの活躍を誓う静岡産業大磐田ボニータの選手ら=磐田市役所で 写真  二十一日に開幕する女子サッカー・プレナスなでしこリーグ二部で戦う、磐田市の静岡産業大磐田ボニータの選手らが十五日、市役所に渡部修市長らを訪ね、今シーズンに懸ける決意を表明した。二シーズン目の挑戦に、選手は「三位以内を目指し、磐田を盛り上げたい」と抱負を述べた。  選手を代表して平野麻美主将、石田梨紗副主将ら四選手と浦田敏己監督が訪問。平野主将は、リーグ二部に昇格した昨シーズン、十チーム中七位で終えたことに「甘くないと感じた。攻撃的なサッカーを目指したい」と意気込んだ。渡部市長は「地元のチーム...    
<記事全文を読む>