意地と意地がぶつかり合う静岡ダービーで、清水ユース出身の19歳が相手の隙を逃さなかった。清水2年目の滝が後半2分、最終ラインの連係ミスに乗じて決勝点。ニューヒーローの誕生を予感させる公式戦3試合連続ゴールとなった。
 滝はリーグ戦で途中出場から2試合連続得点中。「今度は先発でゴールを」とアピールに成功し、「最高に気持ちいい。優勝を目指したい」と声を弾ませた。ヨンソン監督も「得点だけでなく、守備でもチームに貢献していた」と褒めた。
 清水はリーグ戦では開幕から勝ちなし。敵地に乗り込んだルヴァン杯の前節松本戦も勝ち点を逃した。必勝を期し、9日の札幌戦に続いて右MFにエウ...    
<記事全文を読む>