札幌はJ2長崎相手に攻め手を欠き、引き分けた。ラストパスやクロスの精度を欠き、後半42分に小野がフリーで放ったミドルシュートも枠を外れた。守備では菅野がPKを阻むなど好セーブを連発し、無失点に抑えた。

...    
<記事全文を読む>