21歳の常田が2戦続けて最終ラインの統率を目指す。鳥栖戦では3バックの中央に入り、巧みにラインを上下させて攻撃を封じた。さらに積極的に攻撃参加を図った30歳の金正也と18歳の照山もサポート。「3人でしっかり声を掛けてできている」と手応えを語る。
 昨季はルヴァン杯で7試合に出場して1次リーグで首位突破に貢献したが、リーグ戦は3試合出場にとどまった。活躍しリーグ戦出場につなげようと、気合を入れるため、鳥栖戦後に頭を丸刈りにした。「リーグ戦のスタメンに入ることだけを考えて今季スタートした。最終的に取りたい」と意欲を燃やす。

...    
<記事全文を読む>