10日の今季開幕戦を前に、サッカーJ3ザスパクサツ群馬は9日、前橋市内のホテルで前日会見を開いた。ザスパと対戦相手のブラウブリッツ秋田の両監督、主将の計4人が出席。ザスパの布啓一郎監督は「今年はJ2復帰が大きな目標。1試合ずつ丁寧に戦いたい」と意気込んだ。

 前日会見は今回が初開催。ザスパは布監督とMF窪田良主将、秋田は間瀬秀一監督とMF小谷光毅主将が参加した。布監督は新加入のベテランと若手選手がうまく融合したことに手応えを感じている様子で、「全員で攻守に関わり続け、一つの球に対して汗をかき、90分間粘り強く戦いたい」と望んだ。

...    
<記事全文を読む>