J2のFC岐阜は第3節の9日、ホームの長良川競技場で12位岡山と戦う。前節徳島戦で決定機はありながら後半ロスタイムにゴールを許して開幕連勝を逃した岐阜。ホーム2連戦の初戦は、好守から攻撃への流れを確実に得点に結び付けたい。

 速いプレスでボールを奪取し、カウンターからチャンスをつくった徳島戦は無得点だったが、守備ではサイドを広く使った攻撃や12本与えたCKを防ぎ切った。FW山岸は「苦しい時間帯をしっかり粘ることはできていた」と振り返り、「自分も含めてシュートへの意識をより高める」と前を見据える。

 対する岡山は前節、今季初勝利を飾った。昨季までの3バックから4バ...    
<記事全文を読む>