サッカーJ2・モンテディオ山形は6日、天童市の県総合運動公園内でのトレーニングをスタートした。木山隆之(たかし)監督は「山形に帰り、腰を落ち着けて練習できる。1回1回を大事にしたい」と語った。今後は主に同公園内のグラウンドで調整する。

 1月中旬から約7週間に及ぶキャンプで体づくりに励んできた。練習試合の日程などを踏まえ、今季は静岡、鹿児島、千葉の3県を会場とした。今季初勝利を飾った3日の横浜C戦後、2日間のオフを挟み、山形で再始動した。

 この日は天候にも恵まれ、午前、午後の2部練習を行った。午前は継続的に取り組むシャトルランなどで汗を流した。木山監督はシャト...    
<記事全文を読む>