J2徳島ヴォルティスは6日、ウズベキスタン1部のFCパフタコール・タシュケントから、FWウリンボエフ(23)が完全移籍で加入したと発表した。背番号は30。この日、チーム練習に初めて合流し汗を流した。

 ウズベキスタン出身のウリンボエフは186センチ、72キロ。国内のクラブを渡り歩き、フル代表の経験が2試合ある。昨年1月のUー23(23歳以下)アジア選手権準々決勝ではキャプテンマークを付け、東京五輪世代の21歳以下で編成した日本に4ー0で勝っている。

 ウリンボエフは「ずっと前から日本のサッカーに興味があり、徳島に来られてうれしい。(ファーストネームのザビキージョ...    
<記事全文を読む>