サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は5日に東地区が開幕し、日本からは鹿島、川崎、浦和、広島の4クラブが出場する。1次リーグは32チームが東西4組ずつに分かれて争われ、各組2位までが決勝トーナメントに進出。Jリーグ勢には浦和、鹿島に続く3連覇が懸かる。

...    
<記事全文を読む>