◆明治安田生命J2第2節 福岡0-0長崎(2日・東平尾公園博多の森陸上競技場)

 2年ぶりの福岡との九州ダービーはスコアレスドローに終わった。長崎は開幕2連勝はならなかったが、アウェーで勝ち点1を取り、昨年J1でもまれた粘りを見せた。

 前半は相手の攻撃に守勢に回る場面も多くあったが、後半は相手を上回るシュート8本を放ち相手ゴールを脅かした。開幕戦で決勝ゴールを決めた長谷川を後半27分に投入。得点へのカードは切り、最後まで勝ち点3を狙った。引き分けで開幕2連勝はならなかったが、「相手のホーム開幕ゲームだったが、無敗、無失点は続いているので、このまま続けられるよう...    
<記事全文を読む>