サッカーJ1第2節最終日は各地で7試合を行い、札幌は鈴木の2得点で浦和を2―0で下し、今季初勝利を挙げた。通算成績は1勝1敗で勝ち点は3。

 前半2分、鈴木がアンデルソンロペスの浮き球のパスで抜け出し、左足で先制。同27分にはチャナティップのスルーパスに反応し、GKとの1対1から2点目を決めた。守ってはマンツーマン気味に対応し、浦和に自由を与えなかった。

 札幌は次節、9日午後2時から札幌ドームで清水と対戦する。

...    
<記事全文を読む>