サッカーJ3のAC長野パルセイロは1日、東洋大のDF浦上仁騎(22)の今季加入を発表した。茨城県出身。177センチ、76キロ。背番号は30。
 大宮の下部組織を経て、東洋大では主にセンターバックでプレー。AC長野が2月に行ったキャンプにも参加しており、横山監督は「大学でも1年からレギュラーで活躍している。守備の力になってくれると思う」と期待した。浦上は「覚悟と責任を持ってAC長野パルセイロのために闘いたい」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>