札幌は2日午後4時から、さいたま市の埼玉スタジアムで浦和と対戦する。チームは28日、熊本市の熊本県民総合運動公園で全体練習を行い、紅白戦などで調整した。

 浦和は仙台との開幕戦は0―0の引き分けに終わったが、DF槙野やMF柏木ら日本代表経験者が並び、攻守に安定感がある優勝候補の一角。今季はC大阪のエースだったFW杉本や、左足の強烈なキックを持つDF山中らが加入し、さらに選手層が厚くなった。

 札幌は開幕戦で湘南に0―2で敗れただけに、強豪相手に白星をつかみ、波に乗りたい。

...    
<記事全文を読む>