西武は30日、メットライフドームでの本拠地開幕戦となる4月2日のロッテ戦に前身の西鉄ライオンズOBである中西太氏が来場すると発表した。試合前に球団創設70周年を記念した本拠地開幕戦セレモニーが実施され、中西氏はファンに向けてのメモリアルメッセージと始球式を行う。

 中西氏は「野武士軍団」と称された1950年代の西鉄ナインの中核打者として活躍。63年には選手兼任監督として西鉄をリーグ優勝に導いた。「球団創設70周年おめでとうございます。このような記念すべき年の開幕戦にOBとしてお呼び頂き光栄です。僕の現役当時、ライオンズの本拠地は福岡の平和台にあり、熱いファンが毎日球場に押し...    
<記事全文を読む>