イチロー外野手の引退を受け、20年来の親交があるサッカー元日本代表の三浦知良選手(52)=横浜FC=は22日、「まだまだ続けてくれるかなと思っていたのでちょっと複雑な気持ちだが、本人しか分からないこと。気持ちを尊重したい」と話した。

 2001年、オリックスから米大リーグに活躍の場を移したイチロー選手と入れ替わるように、三浦選手がサッカーJリーグのヴィッセル神戸に移籍した。競技は違えど、神戸を本拠地としたチームの「顔」として活躍した2人は、求道者として尊敬し合い、古巣を離れた後も神戸で食事を共にしている。「神戸は特別な街」との思いは共通だ。

 三浦選手は昨年2月...    
<記事全文を読む>