軟式野球の中学生チーム日本一を決める文部科学大臣杯第10回全日本少年春季大会(全国新聞社事業協議会主催)は21日に開会式が行われ、翌22日から静岡県の草薙総合運動場野球場など同県内各地でトーナメントが行われる。大会には全国から中学校とクラブ計55チームが参加、群馬県からは高崎並榎中が出場し、上位進出を目指す。

 並榎中は昨秋の県新人大会で優勝。部員数は11人と少ないが、守備を中心とした総合力で勝ち上がった。決勝は25日に草薙総合運動場野球場で実施される。

...    
<記事全文を読む>