昨季限りで現役を引退した元広島東洋カープの新井貴浩さん(42)が16日、広島市南区のマツダスタジアムで引退セレモニーに臨んだ。オリックスとのオープン戦に合わせて開催。リーグ3連覇の功労者に、詰め掛けた3万649人からねぎらいと感謝の拍手が送られた。

 昨年11月3日の日本シリーズ第6戦以来となる背番号「25」のユニホーム姿でグラウンドへ。特別ゲストとして山本浩二さん(72)と黒田博樹さん(44)が登場した際には驚いた表情を浮かべ、記念品の贈呈を受けた。始球式では長男亮規浩(あきひろ)さん(14)と次男颯真さん(12)が打席に立ち、山なりの球でストライクを奪って笑顔を見せた。...    
<記事全文を読む>