野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は12日、元日本代表で前阪神の西岡剛(にしおかつよし)内野手(34)を獲得したと発表した。背番号は米大リーグ・ツインズ時代と同じ「1」に決まった。18日に小山市内で入団記者会見を行う。

 栃木GBとしては昨季の村田修一(むらたしゅういち)内野手(現巨人ファームコーチ)に続き、2年連続で日本野球機構(NPB)出身の大物選手獲得となる。江部達也(えべたつや)社長は「高い実績と豊富な経験から、戦力や若手への指導力の発揮に期待したい」と話した。

...    
<記事全文を読む>