野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)に、元日本代表で前阪神の西岡剛(にしおかつよし)内野手(34)が入団する見通しであることが11日、関係者への取材で分かった。村田修一(むらたしゅういち)内野手(現巨人ファームコーチ)に続き、2年連続で日本野球機構(NPB)出身の大物選手を獲得する。ロッテ時代は首位打者にも輝いた球界屈指の安打製造機が今季の球団の顔となりそうだ。

...    
<記事全文を読む>