BCリーグの信濃グランセローズは28日、長野市内で新入団選手の記者会見を開いた。今シーズンから指揮を執る柳沢裕一監督(47)=松本市出身=は今季のスローガン「奮迅」を発表。球団初の独立リーグ日本一に向け、新入団選手12人がそれぞれの抱負を語った。

 柳沢監督は「グランセローズに入ったからには全員が戦力。競争に勝ち抜き、ポジションを獲得してもらいたい」と激励。スローガンには「勢い良く立ち向かっていく意味を込めた」と説明した。

 昨季までDeNAでプレーし、信濃では投手コーチも兼任する福地元春投手(28)は「(持ち味の)強いストレートでバッターを...    
<記事全文を読む>