バレーボールV1女子の岡山シーガルズは16日、ホームのジップアリーナ岡山(岡山市)でNECと対戦。フルセットの末、3―2で競り勝った。通算成績は10勝9敗で勝ち点30となったが、同じ西地区4位の東レが同日、3―0でKUROBEに勝って勝ち点35になったため、シーガルズのプレーオフ(PO)進出はなくなった。

...    
<記事全文を読む>