バレーボールの三重県高校新人大会は9、10日の両日、松阪市殿町の松阪工業高校などであり、男子は1月の全日本高校選手権(春高バレー)ベスト16の松阪工が制した。女子優勝は三重だった。

 東海高校選抜(3月16、17日・岐阜県)の県予選を兼ねて実施し、男女とも上位4校が東海大会に進出する。

 男子優勝の松阪工は決勝で津工を25―19、25―15で下した。女子優勝の三重は決勝で津商を25―23、25―23で退けた。

 結果は次の通り(4位まで)
【男子】①松阪工②津工③皇學館④四日市工
【女子】①三重②津商③高田④四日市商

...    
<記事全文を読む>