バレーボールVリーグ男子1部の大分三好ヴァイセアドラーは9日、別府市のビーコンプラザで首位のパナソニックパンサーズと対戦。各セットでよく粘ったが0―3で敗れ、ホーム2連戦の初戦を白星で飾れなかった。通算成績は3勝19敗(8点)で順位は9位のまま。

...    
<記事全文を読む>