バレーボール・Vリーグ男子で3位のJTが、2季連続のプレーオフ進出に王手をかけている。9、10日に静岡県三島市民体育館である6位堺戦、7位東レ戦で、一つでも勝ち点3を奪えば6位以内が確定。勝ち点で並ぶものの勝率で上回られている2位サントリーを捉えるには、負けられない2連戦となる。

...    
<記事全文を読む>