新潟県湯沢町で4~7日に開かれた全国中学校スキー大会の女子回転で優勝した宮城県名取市みどり台中3年の中山美咲さん(15)が25日、県庁を訪れ、村井嘉浩知事に全国制覇を報告した。
 2回の滑走の合計タイムを競う種目で、中山さんは1分27秒72を記録。「やっと優勝できてうれしい。周りの応援やコーチの親身な指導が結果につながった」と喜びを語った。
 同大会での県勢の優勝は27年ぶりの快挙。3月にイタリアで開かれる16歳以下の国際大会への出場も決まっている。村井知事は「スキーは北海道や長野県が強い中で、優勝できたのはすごい。さらに大きな大会で勝てるように頑張ってほしい」と激...    
<記事全文を読む>