綱引き女子日本一のチームが福井県勝山市にある。チーム名はファンキーガールズ。2連覇に挑む全日本選手権(3月3日・東京)に向け冬場の練習に励んでいる。強さの秘密に迫った。

 チームは勝山市を中心に30~50代の10人で構成。昨年の全日本選手権で初優勝を遂げ、公開競技として同市で行われた福井国体も制覇した。

 1チーム8人の時間無制限勝負で持ち味は「攻める綱引き」だ。石井真由主将(37)=同市=は「腕で引くのではなく、床を踏み、蹴る感覚。形はきれいではないけど、8人が一つになって早く勝負を決める」と解説する。

 強さを支えるのがコンスタントな練習だ。介護...    
<記事全文を読む>